貸切バスが役立つシーン

貸切バスを利用すると、団体での行動をする上で色々なメリットがあります。交通費の節約になることはもちろんです。例えば個々で目的地に移動する時、高速道路料金や電車賃も個々で負担することになります。団体でバス移動をすることによって、一人あたりの移動料金を、格安で済ませられます。乗り換えなしで目的地に一直線に向かうことができるのも、大きなメリットになります。体力を温存できながら、旅行を楽しむことができるでしょう。

社員研修の場所が遠隔地ならば、ほかの移動手段よりも貸切バスを利用すべきです。社員が個々で向かうより、料金が安上がりなことはもちろんですが、みんな一緒に移動ができるというメリットは大きいです。なぜかと言えば、遠い目的地に向かう時、バスで隣り合った人と話ができるなど、研修の前から理解し合える機会を得られるからです。待ち合わせ場所と時間さえしっかり把握していれば、社員研修に遅刻をしにくいということも重要なメリットになります。

子どもの楽しい遠足にも、貸切バスを使いましょう。小学校や幼稚園などで、大勢の子どもが遠方へ移動をするときにメリットが多くなります。子どもは集団移動をしても、道に迷ったりはぐれる危険性といつも隣り合わせです。電車移動では周囲の混雑に巻き込まれることもあるでしょう。バス移動にすることで、混雑を避けることが容易です。すべての子どもに対して目が行き届くようになり、点呼をしやすいというメリットが出てきます。

貸切バスを利用する時、どんなふうにバス会社を選びますか。近くの会社を利用したいことは勿論ですが、人数にぴったりなバスが用意できる会社を選ぶことも大切です。たとえば10人以下ならマイクロバスは大きすぎますが、ワゴン車は丁度よいサイズになります。そういった人数にぴったりなバスを用意してくれることは、優先的に見ていきたいですね。バス会社によっては観光に強い会社もあります。どんな相談に応じてくれて、無理も聞いてくれる会社は一番手に選びたいでしょう。

貸切バス会社を選ぶときには、料金が高すぎないかという点は見ておくべきです。いろんなバス会社の料金設定と比較することは大切です。貸切バスを利用時に気をつけたいのは、事前のルートの設定や休憩場所などを把握しておくことです。また、基本的にはまずありえないことではありますが、万が一運転手が居眠りをしたり、蛇行運転をしたりというような兆候が見られれば、すぐに休憩を促すようにしましょう。